プロフェッショナル対談

トランポリン 外村哲也 選手

テーマ『大舞台』

トランポリン界のイケメン王子、外村哲也選手。世界選手権シンクロ優勝、北京オリンピックで日本人最高位の4位に入賞した外村選手はロンドンオリンピックのメダル候補として期待されています。

 

(山川)トランポリンを始めたきっかけってお父様(ロサンゼルスオリンピック体操団体銅メダリスト、外村康二選手)だったんですよね?

(外村)そうですね、生まれた時から父がやっていたので父の練習について遊びみたいに体操競技を始めて、自然の流れで競技選手になりました。

(山川)お父様は結構スパルタでした?なんか親子鷹だと巨人の星みたいなの想像しちゃうんですが。

(外村)いえ、全然厳しくないです。実は父に競技を教えてもらったことは一回もないんですよ。むしろ生活態度の方が言われます(笑)

(山川)へぇ、意外ですね。でもバランス感覚とか空中での美しい姿勢とかはやっぱりお父様の才能を受け継いでるんじゃないですか?

(外村)確かにそうかもしれません。競技中の立ち振る舞いとかは父そっくりだと周りから言われますからね。

(山川)それはお父様に感謝ですね。
因みに今日は(対談日8/8)は北京オリンピックの開幕日なんですよね?
アスリートにとって最高峰の舞台であるオリンピック。初めて出場する時の気持ちってどんな感じでしたか?

(外村)僕は小学生の時に、世界で活躍するアスリートになる!と決めて、自分の中では競技=オリンピックでしたから。実際舞台に立っているのに夢の中にいるような、そんな不思議な感じでした。

(山川)オリンピックと言えば、周囲の、そして国民の期待を一身に背負う日本代表ですからね。ニュースでも金メダル何個って数えられているわけじゃないですか?そういうのも意識しますか?

(外村)それは考えちゃいますね。選手村にはホワイトボードがあってメダル獲得するとそこに写真が載ったり書かれたりするんですよ。だから周りに求められているのは常に意識しちゃいますね。

(山川)それがプレッシャーになったりはしますか?僕の場合、舞台を楽しむタイプなのでハイになってあんまり変な緊張感とかはないんです。でも例えばそういう緊張を紛らわせるためにすることとか、試合前のジンクスみたいなものとかはありますか?

(外村)緊張感はやっぱりあります。でも常に練習段階から試合のことをイメージして、逆に試合では練習のことをイメージして臨みます。日々の積み重ねを信じて、そうやって演技に入っていくんですが、楽しもうって臨むよりは、むしろ結果的にいい演技が出来た時に自然に楽しくなる感じですね。

(山川)確かに、その大舞台の緊張感の中、技を決める。それはもう堪らないですよね!
あと、トランポリンのカラダ作りについてお聞きしたいんですが、気を付けていることはありますか?
ボクサーだとめまぐるしく入れ替わる攻防と長いラウンドを戦い抜く為に脂肪はやっぱり少ない方が良いんです。
外村選手は凄いカラダしてるけどやっぱり脂肪は少ない方が身軽でいいんですか?

(外村)人それぞれだと思いますね。トランポリンは体重制限はないので、いかに美しく跳べるかどうかなんです。脂肪を削ぎ落とした方がいい人もいればそうじゃない人もいますね。僕の場合、太りにくい体質なので競技で使える筋肉を付ける為にフィジカルトレーニングは欠かせません。

(山川)全ては次の大舞台のためにですよね!是非ロンドンオリンピックへの意気込みをお聞かせ下さい。

(外村)2年後のロンドンオリンピック、次は必ずメダルを撮ります!

(山川)頼もしいですね!じゃあ僕はベルトを獲得しないと!
お互い大舞台で活躍する選手になりましょう!

 

 

対談を終えて…。

爽やかで謙虚な好青年といった印象の外村選手。 その素顔とは裏腹に日本人離れしたカラダを見て、世界のトップで活躍する為のフィジカルトレーニングの大切さを再認識させられました。

2年後、ロンドンオリンピックでのメダル獲得が本当に楽しみな選手です。

 

外村選手へ7つの質問

  • Q1. この仕事の楽しいところは?
    A1. トランポリンで跳ぶこと自体が大好き。自分のイメージ通りの動きができた時。
  • Q2. 一番嬉しかったことは?
    A2. 試合で積み重ねたものが発揮できたこと。
  • Q3. 一番悔しかったことは?
    A3. 北京オリンピックでメダルを逃したこと。
  • Q4. オフの過ごし方は?
    Q4. 自宅でも外出でも誰か誘って一緒に過ごす。
  • Q5. 自慢のカラダのパーツは?
    A5. いっぱいありすぎて難しい(笑)身体全体のバランスかな。
  • Q6. 自分流カラダのメンテナンス方法は?
    A6. ウォームアップ・クールダウン・ストレッチをちゃんとやること。
  • Q7. 今後の目標は?
    A7. オリンピックでメダルを獲得すること。

 

外村哲也オフィシャルブログ『楽・美・跳・勝』
http://ameblo.jp/sotomura/

体験する